吉村 春希

投稿日: カテゴリー: Type F

haruki-yoshimura

座右の銘:「為せば成る」

この言葉は「為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」と続き、
「人が何かを成し遂げようという意思を持って行動すれば何事も達成に向かう。ただ待っていて、何も行動を起こさなければ良い結果には結びつかない。結果が得られないのは、人が成し遂げる意思を持って行動しないからだ。」という意味を表します。

この言葉を見聞きする度に「積極的に動いて、少しでも何か自らアクションを起こそう!」とモチベーションが上がり、勇気づけられるため、この言葉を選びました。

私たちSYVPは臓器提供の意思表示率を向上させるプロジェクトを行っていますが、その背景には、日本の臓器提供不足が世界で最低レベルにあり、深刻な社会問題となっているという事実があります。この事実は、上に述べたように誰も行動しなければいつまでも解決されないでしょう。
だからこそ、私はしっかりと意思を持って行動します。
少しでも多くの方々の臓器提供の意思表示に対する不安を払拭し、「人や社会とのつながりを大切にするもの、共に想うもの」という真の価値を伝えることができるよう、そしてこの社会問題の解決につながるよう努力してまいります。