長壁 哲平

投稿日: カテゴリー: Type E

teppei-osakabe
座右の銘:「日進月歩」
この言葉の意味は「日に日に絶えず進歩する」という意味
貴重な一日一日を無駄にせず着実に進歩していきたいと思い、この言葉を座右の銘にしています。

SYVPでは、臓器提供の意思表示は残された家族のためのメッセージというイメージを定着させ、意思表示者数を増やすことを目標に活動しています。
しかし、現在の日本では多くの人が臓器提供に対して「不安」というイメージを持っており、意思表示をしている人も全国民の約2割のみというのが現状です。

また、SYVPの活動が臓器提供数を増やすためものだと誤解されることも少なくありません。
家族や友人に簡単にSYVPのことを説明しても最初は活動内容を誤解したり、臓器提供の意思表示に消極的であったりすることが多いです。
詳しく説明すると分かってくれますが、一般的にはそう受けとめる人も多いのかと思うともどかしい思いがします。
このような活動に対する誤解を解き、意思表示にネガティブなイメージを持っている人たちの考えをすべて変えていくということは決して簡単な事ではありませんが、着実に進歩し続け目標達成に近づいていくことは可能です。

今後も、意思表示は家族のためのメッセージというイメージを定着させるべく、一日一日をその目標達成のためになった日にしていきたいと考えています。