松下 登志朗

投稿日: カテゴリー: Type G

toshiro-matsushita座右の銘:「他者貢献」

20年間生きてきて、自分が幸せと感じるのはいつかと考えた時、それは、「人が笑顔になる時」でした。
自分の力・行動により、その人が笑顔になってくれた時、その人の役に立った時というのは
言葉では表しきれない幸せを感じます。

「人」で成り立ち、支え合っているこの世の中において、
私が意識しているもう1つのことは「人に支えられる前に自分が支える」ということです。
人は不思議なもので、してくれた事は返そうと思うものです。
1人でも多くの人を支えることで、1人でも多くの人がまた違う誰かを支えられるような環境を作りたいと考えております。

つまり「他者貢献」が私の幸せであり、生き方でもあり、座右の銘でもあります。

このSYVPという組織での活動を通し、
臓器提供意思表示率が13%であるという日本の深刻な社会問題を解決し、
困っている多くの人々を支え、
多くの笑顔が溢れる社会を実現したいと考えております。
SYVPにて、恵まれた仲間と先生と共に
「人のつながり」を大きくし、
少しでも早くこの日本に貢献できる組織を作り上げていきたいと思っております。

今後とも宜しくお願い致します!!