市木 雄也

投稿日: カテゴリー: Type G

yuya-ichiki座右の銘:「できることからやればいい」

何か大きな物事を成し遂げようとする時に、何から手をつけて良いかわからず、結局何も行動できないということは多いと思います。

私自身、世界の子供の貧困に興味があり今年の春休みにマレーシアの孤児院に滞在しました。
そこでは様々な事情で親と一緒に暮らせない子供達が生活していました。
将来の夢を子供達全員に聞いてみたところ、ある共通点を見つけることができました。
子供達は将来、人を救いたい、人のために何かしたい、自分を助けてくれた孤児院に恩返しがしたいという思いを持っていました。

孤児院を1つたてて80人の子供を救うだけでは子供の貧困という大きな社会課題は解決されないと思っていました。
しかし、この80人がそれぞれに80人を救うと6400人が救われます。この連鎖が続いていくといつか本当に問題は解決されるのではないかと実感しました。

Share Your Value Projectは臓器提供の意思表示率を上げるということを目先の目標としています。
非常に大きな目標ではありますが、できるところからアプローチし、連鎖が広がっていくと社会課題は解決できると私は信じています。

20名を超えるメンバーがそれぞれにできることからはじめていくことが大切だと思います。
私は今後もできることから確実に行動していきたいです。