廣瀬 蘭

投稿日: カテゴリー: Type F

ran-hirose
座右の銘:「志」

こころざしと読むこの漢字ですがわたしの中でこの言葉の意味は
”心が目指す場所へ向かって進むための原動力”です。

「『夢』と『志』は何が違うの?」ときかれたとき、わたしはこう答えています。

「私の夢は、お医者さんになること」
「私の志は、お医者さんになって、みんなを笑顔にすること。」

志を語るとき、そこにはみんなの姿が浮かんでいます。
「誰かのため、みんなのため、そして社会のために」という思いが込められています。

SYVPのメンバー23人は今、1つの志を持って活動しています。「臓器提供の意思表示が当たり前の社会」を目指して全力疾走しています。SYVPを応援してくださる方々の存在そのものがわたしたちの原動力です。

そしていつかSYVPの使命を全うしたメンバーが、今度はそれぞれの道で、それぞれの志を持って社会で活躍することを私は願っています。

今まで出会った人たち、SYVPの仲間、そして支えてくださる皆様と一緒に、私らしく全力でがんばっていきたいと思います。これからもどうぞ応援よろしくお願い致します!!!