藤野 哲也

投稿日: カテゴリー: Type H

tetsuya-fujino

座右の銘:「意志あるところに道は開ける」

私は足を踏み出すことをためらっている時や、困難に立ち向かう時、この言葉を思い出すことで自身が勇気づけられるため、この言葉を選びました。

これから私たちは臓器提供意思表示率が低いという日本の社会問題を解決するためSYVPの一員として活動していきます。その中で様々な困難に直面すると思いますが、メンバーと協力し合い、少しでも社会に貢献できるよう強い意思をもって様々なプロジェクトに取り組んでまいります。

私たちの活動はまだまだ小さなものですが、〈臓器提供の意思表示=家族への思いやり〉というイメージを伝え続けることで、いつかこの社会問題が解決されることを願っています。